せっけんノートfb
i9
『いいね!』で応援してね♪



お知らせ
海外からのスパムコメントが多くなったので、コメント入力時に画像認証を入れました。
お手数をおかけして、ゴメンナサイ

アクリルモールドを作る

May 03, 2011

アクリルモールド 

四角いアクリルモールドを自作して、ちょうど4年。
3つ作ってあったのが、次々と壊れております(笑)
型から出すときに、接着した部分が取れてバラバラに。。。

アクリル板に使う接着剤には、アクリルを溶かすタイプと、接着剤が固まってくっつくタイプとがありまして。

   アクリサンデー接着剤 [アクリル板・アクリルケース・工作に]

これが、アクリルを溶かして接着するタイプ。アクリサンデー。
強力にくっつくけど、貼り直しができないのが難点。
接着剤を流し込むのが、難しそう。


      ウルトラ多用途SU クリヤー 4592


こっちは、接着剤が固まってアクリルとアクリルをくっつけるタイプ。
ウルトラ多用途SU クリヤー。
貼り直しはできるけど、アクリサンデーほど強力ではない。
固まるのに時間がかかる。

私が使ったのは、この「ウルトラ多用途SU クリヤー」でした。
それから壊れるまでの間、強アルカリにさらされたり、時には、ぐいぐい力をかけて押し出したり、しかもたまには、食器洗浄機に放り込まれたり(食器と一緒には入れてませんよw)
よくがんばってくれました。ありがとう!

で、壊れたモールドは、また貼りなおせばよいのですが。。。

ハタヤ商会のAYAさんが、素敵なウラ技を披露してくださってます
『板のまま保管して、使う前に養生テープで組み立て』
これだとね、かさばらない!

石けんの道具がどんどん増えるので、小さく保管しておけるのは、とてもありがたいです。

もしかして、このモールドたち、置き場所に困ってる私に気を使って壊れてくれた?
なら、重ね重ね、ありがとうを言わなくては(*^_^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 01:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

May 27, 2008

アクリルモールドまとめ

ひと月近く石けんを作ってましぇ〜ん。
石けん作りをはじめてから、こんなに間が開いたのは初めてだわー。

ところで、たまに自分のブログのアクセスログを見るのですが、みなさん様々な検索フレーズを使ってらして興味津々。
その中で、いつもトップにあるのが「アクリルモールド」

売ってるお店を探しているのか、はたまた作り方を探しているのかわかりませんが、せっかくなのでまとめておきます。

mold
こんなモールドを作りました。



アクリルモールドを作ってみた May 04, 2007

石けん用アクリルモールド設計図 May 07, 2007

エライぞ!ティッシュペーパー June 22, 2007

アクリル板のカットも自分でやっちゃおう!ってチャレンジャーな人は、ミンクさんのブログ「手づくり石鹸でどれだけ変われるの?」にくわしいレポがあるよん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 00:02|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

June 22, 2007

エライぞ!ティッシュペーパー

29-3#29で受け皿がはずれず、こんな風に枠だけ抜けてしまったアクリルモールド。石けんを無理やり剥ぎ取ったあとの受け皿を検証してみると、ラップの一部がしっかりと張り付いていました。

アクリルとラップの間に水分が入って、はがれなくなっているのだろうと思っていたのですが、なんのその。ツメで引っかいても、スポンジでこすっても、洗剤液に漬けおきしてもはがれません。

かといって、ラップが熱で溶けてしまった様子もなく、原因は不明ですがこんなことがたびたびあっては困るので考えました。

ラップとアクリル、つまり樹脂と樹脂が直接ふれなきゃいいんじゃない?

ちゅーわけで「ラップと受け皿の間にティッシュを敷く作戦」です。(めっちゃ単純!(^_^;) ティッシュは受け皿の内幅に合わせてカットし、両端は長めにして外に出しておきます。

ティッシュにしたのは、普通の紙よりも空気の入り込む隙間が多いのと、キッチンペーパーのようにエンボスあると、せっかくのアクリルモールドなのに底がボコボコになってしまうから。


30そうやって作ったのが、この#30
見事に張り付くことなく、スッコーンと抜けましたぁ(*^_^*)

ティッシュ1枚で楽に抜けるんなら、これからも保険と思って敷きますわん。
これでもひっつくようならまた考えるけど、それまではティッシュ作戦でいきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 18:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 07, 2007

石けん用アクリルモールド設計図

自分で次作るときに忘れてしまいそうなので、ここに設計図(?)をアップしとこっと。
私はこれで作りましたが、同じようにしてうまく出来なくても苦情は受け付けましぇーん
ご利用は自己責任で♪

本体、受け皿ともに上から見た図です。
(クリックすると拡大図が見られます)


fig1
本体




fig2
受け皿
こっちには底が必要




本体内寸AxBmm
本体の深さCmm
受け皿の深さ20mm
アクリル板の厚さDmmとします
これでできる石けんのサイズは
AmmxCmm(最大)xBmm

*必要なアクリル板

本体分 A x C 2枚
    B+(2xD) x C 2枚

本体のフタ A+(2xD) x B+(2xD) 1枚

受け皿分 A+(2xD)+1 x 20 2枚
     B+(4xD)+1 x 20 2枚    
     A+(4xD)+1 x B+(4xD)+1 1枚

型だしに使う台 A-1 x B-1 1枚



    

このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 00:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

May 04, 2007

アクリルモールドを作ってみた

mold石けん作りを始めたときから、型には榮屋さんの木型を愛用してきました。
もともと型に牛乳パックを入れて使うタイプで、とても使いやすいのですが、牛乳パックのかわりにクッキングシートを敷いていたので、それを折るのが面倒で。

市販のアクリルモールドを買おうか?でも、高いぞ。
んじゃあ、自分で作ろうか?どうやってカットするんだ!
アクリルをカットしてくれる店にオーダーしようか?でも、オーダーが難しそうだなあ。。。
と悩んでいたときに、mixiでいい情報を聞きつけました。

ヤフオクでアクリル板をカットして売ってくれるんです。
オーダーはミリ単位、代金は面積で計算してカット代は無料!
画像の型にかかったアクリル板代は502円。
今回は、ちゃんとミリ単位でサイズどおりにあがってくるのか、私にちゃんと作れるのか、と不安だらけだったので1個分だけオーダーしたため、材料代より送料が高くなってしまったけど、それでも市販のより安くつきました(*^_^*)

今日、石けんを仕込んだので型からの抜けを見て、あといくつか分オーダーするつもりです♪

ヤフオクで「アクリル板 切り売り」で検索するとたくさん出てきます。


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 08:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)